アメリカ独立記念日の花火大会でアクシデント発生! すべての花火が1度に点火

7月4日はアメリカの独立記念日。この日は星条旗を掲げ盛大に花火を打ち上げて祝うのが通例だが、カリフォルニア州サンディエゴで行われた全米でも指折りの花火大会で、機械の誤作動により、すべての花火が一度に点火するというアクシデントが発生した。

この花火大会で用意されていた花火はおよそ十数万発。18分にわたって行われるショーの予定だったが、すべての花火が点火したため、なんと15秒で終了。花火を見に来た500万人の観客にとっては残念な結果になったようです。
花火大会2012関東

この投稿は2012年7月7日に公開されました。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

この投稿は2012年6月30日に公開されました。